header_logo.GIF

グローバル・シーは創業支援を行っています。
創業したい方は気楽にお問い合わせください。

最近の記事

2009年10月30日

必見!!大阪の環境技術・製品 ┃ ゴールド・エコテック選定技術・製品をご紹介 ┃  〜 「ベンチャー・エキスポ2009」に出展 〜

http://www.pref.osaka.jp/keieishien/expo/
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「関西企業がリードする『環境、電池、パネル』をクローズ・アップ!」
┃をテーマに開催される「ベンチャー・エキスポ2009」(第23回異業種・技
┃術交流展)において、大阪の環境技術・製品をご紹介します。
┃ 大阪府環境農林水産総合研究所で実施している環境技術評価・普及事業
┃「おおさかエコテック」の評価技術の中から、環境保全効果・先進性・市
┃場性などの点で特に優れていると認められ、「ゴールド・エコテック」と
┃して選定された技術・製品です。
┃ 皆様お気軽にお立ち寄りいただき、技術・製品の情報収集などにお役立
┃てください。

┃◆日 時:平成21年11月11日(水)・12日(木)
┃     10:00〜17:00(12日は16:00終了)
┃◆場 所:大阪国際会議場 3階イベントホール
┃     (大阪市北区中之島5−3−51)<入場無料>
┃◆お問合せ先:
┃ 大阪府商工労働部商工振興室経営支援課経営革新・ベンチャーグループ
┃ TEL:06-6944-9192(ダイヤルイン) FAX:06-6944-6731

┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃人工衛星パワーで未来産業へ挑戦!!
┃ 第22回東大阪産業展『テクノメッセ東大阪2009』のご案内
┃ URL:http://www.hocci.or.jp/tech09/index.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃モノづくりのまち東大阪の多種多様な工業製品を一堂に展示致しますの
┃で、新技術や最新情報の入手、技術提携パートナー開拓にお役立て頂く
┃ため、ぜひご来場下さい。

┃と き:平成21年11月5日(木)10:00〜17:00
┃        11月6日(金) 9:30〜16:00
┃ところ:マイドームおおさか1階展示場(大阪市中央区本町橋2-5)
┃主 催:東大阪商工会議所産業展実行委員会
┃後 援:近畿経済産業局・大阪府・東大阪市
┃入場料:無料
┃問い合わせ先:東大阪商工会議所 TEL:06-6722-1151

┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 第57回テクノラボツアー
┃ 『機械工学分野の研究
┃ 〜エネルギー・環境に配慮した高機能な機械の創造〜』
┃ URL: http://www.marine.osakafu-u.ac.jp/~liaison/
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 大阪府立大学産官学共同研究会では、学内発の最新の研究成果やトピ
┃ックスを紹介する「テクノラボツアー」を実施しています。
┃ 今回は工学研究科機械工学分野の研究成果と活動内容を紹介いたします。
┃題して「機械工学分野の研究〜エネルギー・環境に配慮した高機能な機
┃械の創造〜」です。今回は、研究成果の紹介と併せて技術相談会も実施
┃いたします。機械工学分野では、現代社会を支えるあらゆる機械、機器
┃、構造物、設備、装置、プラント等、「機械」という範疇に含まれる全
┃ての「もの」を対象として、人・環境と共存・共生する機械技術、機械
┃システムの確立とそれによるエネルギー・環境問題の解決と持続可能な
┃社会の創出を目指しています。すなわち、「もの」の高機能化、知能化
┃、システム化に取り組み、さらには、複雑化、多様化、複合化する人間
┃活動との調和を十分考慮した機械システムの開発・設計・生産・運用に
┃関わる研究に取り組んでいます。
┃ 社会の多様化かつ高度化したニーズに大学が応えていくためには、産
┃業界や行政と連携を深めていくことが極めて重要です。この「テクノラ
┃ボツアー」を通して、明日の技術の創出に貢献できることを私たちは望
┃んでいます。
┃ 本テクノラボツアーでは、実験施設の見学、研究室訪問等を通じて機
┃械工学分野が現在取り組んでいる最先端の研究テーマをご説明いたしま
┃す。また、直接教員との質疑が可能です。終了後、簡単な懇親会もご用
┃意しておりますので、是非ご参加下さい。
┃ ※本件についての詳細は上記のURLをご覧ください。

┃日時:11月13日(金)14:00〜17:30
┃場所:大阪府立大学工学研究科A9棟大会議室
┃対象:大阪府内外の中小企業者等
┃費用:参加費・ツアー 3,000円/交流会 2,000円
┃  (大阪府立大学産官学共同研究会会員企業は無料、主催、協賛団
┃   体の会員企業は交流会のみ別途必要)
┃申込:FAX又はメールでお申込ください。
┃ FAX 072-254-9206 E-mail: eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp
┃問合:大阪府立大学工学研究科リエゾンオフィス 
┃ TEL 072-254-7947  
┃主催:大阪府立大学産官学共同研究会、堺商工会議所機械金属部会・
┃   一般工業部会、(財)堺市産業振興センター
┃協賛:堺商工会議所、大阪商工会議所、大阪TLO、機械工学科同窓会


posted by Mark at 11:13| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。